フラッシュ速報

ゲームに本気になりすぎた話

   

WS000014

1:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 21:52:35.45 ID:3TA8jdn+.net
ゴミクズが勝手に語っていきます

2:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 21:54:56.31 ID:3TA8jdn+.net
俺は高卒で就職した会社をすぐに辞めてから派遣で適当に働きながら、
二十代後半になってもゲームとかネット三昧でだらだら過ごすクズだった。
3年ぐらい延々と同じゲームをやり続けて、飽きてきたなーって時にあるゲームを見つけたんだ。
そのゲームは難易度高くて苦労してたけど、操作性が良くて気づいたら毎日やり続けていた。

数か月経って一通りクリアはした。が、最強の武器を手に入れることは出来ていなかった。
どうしても手に入れたかった俺はとにかく何度もダンジョンをクリアし続けた。
このゲームの強い武器は超低確率でしか入手不可能だった。

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1501937555/

3:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 21:58:03.46 ID:zJgqqX4Q.net
ネトゲかな?

6:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 21:59:57.61 ID:3TA8jdn+.net

>>3
ネトゲではないです

4:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 21:58:13.89 ID:3TA8jdn+.net
それから更に数か月経ったが、目的の武器は出せず、段々飽きてきていた。
辞めようかとも思ったが、そういえばオンラインをやっていなかったことに気が付いた。
オンでは二人で協力プレイ(コープ)が出来るのだが、迷惑をかけそうでやっていなかった。
ソロで大分自信が付いた俺は挑戦してみることにした。

8:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:04:27.25 ID:3TA8jdn+.net
暫く普通にオンを楽しんでいたのだがある日、コープ相手からメッセージが送られてきた。
いつものお礼メッセかと思ったが「上手いですね!僕らと一緒にやりませんか?」という内容だった。
話を聞いてみると、上級者の仲間内でコープでのスコアを競う遊びをやっているということだった。
いわゆるガチ勢。ソロでひたすら頑張っていたので、いつの間にかなり上手くなっていたらしい。

最初は戸惑ったがやってみると面白く、ガチ勢の仲間に入ることにした。
俺は最強武器は持っていなかったが一歩手前の武器は持っていた。
少々のハンデにはなるが、どんどんのめり込んでいき、コープも段々上達していき
その辺の野良の人には負けないぐらい上手くなった自信があった。

9:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:14:25.14 ID:3TA8jdn+.net
思った通り、野良で遊んでも個人のスコアで負けることは全く無かった。
だがある日普通に負けた。以前にも野良でコープしたことがある人だった。
結構前に一回か二回やっただけだが、メッセがとても丁寧で感じが良く、印象に残っていた。

コープ後のメッセで「覚えてないと思いますが前こんなまぬけことやっちゃってましたw」と送ったら
相手もしっかり覚えてくれていた。
そこから暫くやり取りが続き、向こうが遊びに来てくれた時にフレンドになってもらった。

その人は普通に遊んでいるだけなのに妙に上手く、よく練習相手になってもらっていた。
メッセの感じで薄々気が付いていたが、女性だった。
ノリが良く、12時間連続で遊ぶ無茶をしたりして、仲良くなることに成功した。
相手のの家の都合で出来ないことも多かったが、ボイスチャットも解禁してくれた。

10:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:20:21.43 ID:c+edG4B4.net
co-opってなんぞ

12:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:26:48.45 ID:3TA8jdn+.net

>>10
オンラインの協力プレイのこと

12:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:26:48.45 ID:3TA8jdn+.net
そんな時、誰でも最強武器をゲット出来るイベントがくることが告知された。
俺も彼女もずっと所望していたので喜んだ。

しかし一つ心残りというか引っかかることがあった。
彼女はガチ勢の仲間内には入っていないが、この頃には俺とはガチでもやってもらっていた。
ずっと目標にしていたスコアがあったので、今の武器のまま到達したい気持ちが出てきたのだ。
お互いその気持ちにぶれは無く、イベントまでに二人で頑張ろうということになった。

その日から俺と彼女はほぼ毎日遊ぶことになった。
連日コープして、無事に目標を達成することが出来た時俺は大喜びした。
俺にはどうしても苦手な箇所があって、彼女のフォローのおかげと言っても過言ではなかった。

「思ったより早く出ちゃって寂しいです!もっと遊んでもらう予定でしたのに…」

と彼女は言ってくれた。

13:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:32:43.17 ID:3TA8jdn+.net
しかしここで問題が起きた。
今回のことで彼女の腕が知れ渡ってしまい、コープ仲間から紹介して欲しいと言われてしまった。
俺にとって彼女はとても可愛かったし、正直このまま独占していたいと思っていた。
断れ〜と思いながら「〜ということで本格的にやるなら皆に紹介しますよ」と彼女に言った。
俺の願いは虚しく、彼女はお願いしますとやる気になってしまった。
この時から彼女も本格的にコープガチ勢の仲間入りとなり、他の仲間とも徐々に遊ぶようになっていた。

14:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:38:10.02 ID:3TA8jdn+.net
それから暫くして彼女も自分に好意を持ってくれているのが分かってきた時

「〇〇さんがラインしてくれるならスマホにしますが教えてくれますか?」

と思い切って聞いてみた。
俺はガラケーユーザーだった。

「そんな理由で替えていいのか分からないけどいいですよw」

と言ってくれたので速攻スマホに変えてきた。
その少し後には彼女の方から「クリスマス一緒に遊んでくれますか?」と誘ってくれ、
この頃から徐々に親密になっていった。

15:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:41:09.85 ID:3TA8jdn+.net
クリスマスを過ぎて、もう少しで大晦日というある日、彼女からラインが入った。
「すみません、急用が出来まして暫くインが難しいです」
いつもと違った様子が気になったが、待ってますねとだけ返した。

年が明けてからもすぐには彼女は戻らなかった。
ラインをしてみたい気持ちはあったが、迷惑になる気がして出来なかった。

ようやく戻ってきた時、何があったのか話してくれた。
お父さんが亡くなったらしい。
彼女の家庭は両親が離婚しており、一人暮らしの父を尋ねたら亡くなっていたとのことだった。
彼女が第一発見者だった。
更に良くないことに、お父さんに隠し子がいたことが発覚した。
遺品からは彼女が見たくない、知りたくないような写真も出てきたらしく
何て言葉を返したらいいのか分からなかった。

17:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:48:01.18 ID:3TA8jdn+.net
彼女は一人で過ごすことが苦手なタイプで、現実逃避に誰かと遊んでいたいと言った。
そこでなるべく気を使わないで済む俺に遊んで欲しいと言った。
俺としても頼ってくれるのは嬉しかったし勿論了承した。
この日からどんどん距離が縮まっていった。

他の人とも遊ばなきゃいけないこともあったが、極力彼女を優先していた。
これからは最低でも週に5日は遊ぶと約束した。
お互い別の人と遊ぶ日も、ラインで常にやり取りをするようになった。

いつの間にか俺は敬語を使わなくなり、向こうもそれに合わせるように懐いてくれた。
彼女は俺のことを「だーりん」と呼んでくれるようになった。
最初は遊びで呼び始めたはずが、気づいたらその呼び方が定着していたw

俺も彼女のことを、さん付けからちゃん付けに変わり、その後本名で呼ぶようになった。
そしてこの頃から彼女の希望で毎日「大好き」と言うことになったw
彼女は他の人たちに俺たちの関係を話しても良いと言っていたが、
俺はちょっと恥ずかしかったので黙っていようということになった。

18:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:52:38.27 ID:/Ye5oyIe.net
読んでるよ

19:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:52:46.55 ID:3TA8jdn+.net
それからはほとんど毎日二人で遊び、気づいたら二人のゲームの腕はかなり上達していた。
お互い一番になりたいというわけではなかったが、お互いの最高スコアは持っておきたいと思っていた。
だが気づいたら一番を狙えるところまで来ていた。

この際狙ってやろうということで、以前のようにまた二人で頑張った。
良い調子で来ていた終盤、緊張していた俺はミスをした。
だがまたしても彼女は助けてくれた。
そのおかげでこれまでの最高スコアをギリギリ抜き、俺と彼女のペアが一番になることが出来た。
全体の一番も彼女の一番も取れたことで俺は満足していた。

21:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 22:55:43.93 ID:3TA8jdn+.net
しかしその数日後、俺にとってショッキングな出来事が襲った。
彼女がコープ仲間のBと遥かに上回るスコアを出してしまったのだ。

本当にショックだった。それは当時、抜けるどころか追いつける気もしないスコアだった。
Bはお調子者ということもあってナチュラルに俺を挑発してきた。
たかがゲームだが悔しさを隠すことも出来ず、どうしたらいいか分からなくなってしまった。

どうするか悩んだ。だが結局励ましてくれた彼女の為にもまた頑張ることにした。
かなり厳しかったが、やってる内に徐々に徐々に追いついてきていた。
あと一歩というところから何度も何度も失敗した。
俺はBと彼女のスコアに並ぶのではなく、何としても追い抜きたかった。

そして日付も変わったある日、あと一回やったら寝よう、という所でBを上回るスコアを出すことが出来た。
これには俺だけでは無く、彼女も喜んでくれた。
もう寝ないといけない時間帯だったはずが、朝方までラインで語り明かしてしまった。
彼女との絆も更に深まった気がして、俺は本当に嬉しかった。

23:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:00:04.44 ID:3TA8jdn+.net
恐らく今回のことがきっかけでBは俺をライバル意識するようになっていたんだと思う。
Bは俺よりも先輩で、相当な負けず嫌いだった。
後から始めた俺が目立ってきたのが気に食わなかったのかもしれない。

Bは公共の場で俺を侮辱するような書き込みをしてきたのだ。
通信や本体の性能等の環境が良いからスコアが出やすい等と書き込まれ、
正直煽り返したい気持ちもあったが、
「冷静にね」と彼女が言ってくれたおかげで抑えることが出来た。

環境では無く、ここがこうなってますよと返信し、
それは紛れもない事実だったが、Bは更に煽り返してきた。

24:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:04:00.26 ID:3TA8jdn+.net
彼女と話し合った。
俺自身は我慢出来ず、もうBと遊ぶつもりは無いのでフレからも削除したかった。
だがガチ勢は皆Bと仲良くやっていたので、下手したら俺ははぶられるかもしれない。
そうでなくても気まずくて他の人とはやれなくなるかもしれない。
彼女からもそういったことを言われ、俺自身も不安はとても大きかった。
だが彼女は最終的に俺の気持ちを尊重してくれた。

「もちろん私はそばに居るよ」

そう言ってくれた彼女に俺は本当に救われた。
結局Bとフレンドを解除しただけで、他の人とは特に問題は無かった。
時々Bから嫌がらせのような発言を目にすることはあったが、
彼女が居てくれたおかげで大した問題には思えなかった。

25:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:10:49.47 ID:3TA8jdn+.net
この頃、彼女が会いに来て欲しいと言ってくるようになった。
彼女は控えめな性格だったが、下ネタも良く話していた。
というかむしろ向こうからセクハラを要求してくるぐらいだった。
普通の男なら喜んで会いに行くんじゃないかという発言も多々あった。
と言ってもクソビッチというわけではなく、理由があって何年もしていないと言っていた。

後にその理由を教えてくれたのだが
知り合いのおじさんに無理やりキスをされた経験があるらしく、
その時から暫く不感症のようになってしまったということだった。

俺自身やりきれない気持ちになったが、より大事にしてあげたいという気持ちになった。
因みに俺は奇形なのもあってD.T.だったが「一緒にがんばろうね」と言ってくれていた。

27:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:18:55.43 ID:3TA8jdn+.net
俺も会いたいとは思っていた。だが理由があって先延ばしにしてしまっていた。
数年前から俺は唇の皮を剥がずにはいられないという謎の病に侵されていた。
ネットで調べたのだが、強迫性皮膚摘み取り症というやつかもしれない。

俺は彼女と会うことを意識した時から、この強迫観念を何とか抑え込むようにしていた。
だが剥ぐのを止めたからといってすぐに治るわけじゃなかった。
かさぶたが出来て剥がれて、出来て剥がれての繰り返しで恐ろしく治りが遅かったのだ。

当時ひどい唇だった俺はどうしても治まるまで会いたくなかった。
彼女に嫌われるのが怖かった。奇異な目で見られると思うと会うことが出来なかった。
恥ずかしいやら情けないやらで彼女には理由も言えなかった。
話し合った結果、彼女は待つと言ってくれた。

28:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:20:58.40 ID:Pft3XX2h.net
ひどい唇w

29:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:30:34.70 ID:3TA8jdn+.net

>>28
化け物みたいだったw

29:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:30:34.70 ID:3TA8jdn+.net
この頃から喧嘩することが増えていった。
会えない不安からか、彼女の機嫌が良くないことが多くなり、不満を漏らすことが多くなった。

そのたびに何とかなだめて仲直りするという繰り返しだった。
彼女は俺のことを本当に好きで居てくれて、何度喧嘩をしても
「好きすぎて困ってる」「自分から振ることは無い」と繰り返し言っていた。

しかし俺は度重なる喧嘩にうんざりしていき、「じゃあ他の人を探してね」等と言うようになっていた。
まごうことなき完全なるゴミクズ男の誕生だった。
それでも彼女は「好きだからやだ」と言ってくれていた。

多分俺はこの辺りから勘違いしていたんだと思う。

31:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:36:34.26 ID:3TA8jdn+.net
丁度この頃、俺はこのゲームに飽きてきていた。
いつ彼女の機嫌を損なうかとビクビクしていた。
喧嘩すると朝方まで解放してくれないこともあり、少し疲れていた。

彼女はまだまだゲームにはまっていたが、俺は他のこともしたいと言うようになった。
それを知った彼女は他の人のことも誘うようになった。
彼女はゲームのメッセより使いやすいという理由からMさんとラインを始めた。

過去に別の人から彼女がラインに誘われたとき、俺はかなり嫌がったことがあった。
嫌がることを知っていながら、自らMさんをラインに誘ったことで俺は怒ってしまった。

32:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:37:14.67 ID:Pft3XX2h.net
共依存の始まりである

34:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:40:52.58 ID:3TA8jdn+.net
彼女は以前から俺に、他の人とあまり仲良くならないで欲しいと言っていた。
ガチ勢は男ばかりだったが、たとえ同性相手でも仲良くなって欲しくないと。
俺としては彼女以外は「その他」という認識だったので特に問題なかった。

だが男ばかりということは、彼女が他の人とやる時は相手が男なのである。
彼女が他の男とボイスチャットをすることも本当は嫌だが我慢していた。

彼女は俺を束縛するのに、向こうは自由にやっているようで、正直腑に落ちなかった。
だけど逆に俺を自由にするという理由でもあった為、納得せざるを得なかった。

35:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:46:44.89 ID:3TA8jdn+.net
その少しあと、俺がMさんと遊んだ時のこと。
Mさんは何故か俺と彼女しか知らないはずのことを知っていた。

俺自身に関する話でもあった為、俺は彼女を問い詰めた。
二人だけでした話を他の人に漏らして欲しくなかった。

「その話をされて俺が嫌がらないと思ったの?」と聞くと
「一応口止めしたんだけど、思ったより口軽かったね」と言われ、更に怒ってしまった。

他の人と仲良くしないでとずっと言ってきた彼女が
俺に秘密の話をMさんとしていると思うと我慢出来なかった。

「ごめんなさい、今後は本当に気を付けるから許して」と彼女は謝ってきた。
実際、その後は本当に何も話さなくなったようだった。

36:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:50:58.86 ID:3TA8jdn+.net
それから俺と彼女は喧嘩と仲直りを繰り返しながらも、同じゲームをやり続け、
これ以上は相当厳しいというぐらいまでスコアを伸ばすことに成功した。

この時もまた終盤に緊張した俺は大きなミスをしたが
彼女のフォローもあって目標達成することが出来た。
彼女がパートナーでなければ不可能な記録だったと思う。
俺はまた歓喜し、彼女もとても嬉しそうにしていた。

37:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:51:08.13 ID:qLwSHLrM.net
メンヘラリアル脱出ゲームに本気になった話か

38:名も無き被検体774号+:2017/08/05(土) 23:55:36.12 ID:3TA8jdn+.net
しかし、その一か月ぐらい後だったか、彼女の様子がおかしい日があった。
彼女はいつも「だーりんちゃお〜」と第一声で可愛く挨拶してくれ、
それに対して俺が「〇〇、ちゃお!」と返すのが定番だった。

だがこの日は初っ端から彼女は驚く程テンションが低かった。
何があったか聞いてみたものの、「でも助けてくれないでしょ?」と言われ動揺してしまった。
恐らく助けるというのは会うという意味だと思った俺は考えた。

正直言ってまだ会える状態じゃなかった。
悩んだ末に出した答えは、三か月以内に会う、というものだった。
結局何があったのかは教えてもらえなかったが会うと言い切ったことで、
彼女も徐々に明るさを取り戻していった。

この時より前だったか後だったかはっきりしないが、
「ごめんね、もう消えたほうがいいって分かってるんだけどね」
とラインで彼女が言ってきたこともあった。

その言葉に俺はとても悲しくなってしまい、少し涙を流してしまった。
この気持ちを忘れないようスクショに撮っておき、彼女の為に頑張る決心をした。

39:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:01:16.94 ID:rwgLTcq8.net
ゲームで限界に近い、満足いくスコアを出した俺と彼女。
そこでこれからはいつもと逆の役割でやろうといことになった。
逆でも同じぐらいのスコアを出すために俺たちは頑張った。

だがそう簡単にはいかず、ある日Mさんに彼女とのスコアを抜かれてしまった。

「ほめてほめて!」と無邪気にラインを送ってきた彼女に対し
「悔しいし悲しいしイライラする、〇〇は俺の気持ちを考えてくれないし」
というような返信をしてしまった。

目標には届いていなかったが、彼女の一番を取られたことが悔しかった。
彼女自身が過去に俺とのスコアを抜かれて悔しがっていたのに、
俺の気持ちを考えてくれていなかったことが悲しかった。

41:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:13:38.59 ID:rwgLTcq8.net
翌日、彼女と遊びながら話し合い、またゲームを頑張ることに決めた。
更に翌日、Mさんと遊んでいた彼女に「昨日はごめんね」とラインを送った。

だが彼女は、明日もMさんと遊ぶからゆっくりしてていいよ、と返信をしてきた。
この時、俺は我を失ってしまった。
これでは俺よりもMさんと遊ぶ頻度が多くなってしまう。

「〇〇、俺にもチャンスが欲しいです」と最初の方は送っていたが
「見捨てられてもしょうがないと思ってるからよく考えるんだよ」
等ときもいラインを送ってしまった。
気を引くにしても、もう少し言いようがあったと思う。

実はこの少し前にようやく俺は正社員じゃなかったことを告白していた。
彼女は酒、タバコ、ギャンブル等をしない堅実さを求めているのを知っていた為、
振られるのが怖くて長らく言えないでいた。
俺は何とか安定した会社に入りたくて、派遣をやめ、社員登用実績がしっかりしている会社で働いていた。
パートから始めて契約社員、更に正社員という狙いだった。

順調に契約社員に昇格したものの、その分残業が発生し、いつも彼女と遊んでいた時間に
間に合わせるのがきつくなったことで、かなりストレスが溜まっていた。
彼女の為にと思っていたはずが、気づいたら八つ当たりをする本格的なゴミクズ男になっていた。

42:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:20:36.43 ID:rwgLTcq8.net
ラインでまくし立てる俺に対して彼女は、
「頭冷やす時間が欲しのにどうしてそう話を飛躍させるかな」
みたいなことを確か言っていた。

一方的におやすみと言い放つ俺に彼女はまだ話したいことがあるようだった。
聞いてみると彼女のおじいさんが危篤状態だという。
俺はここでようやく少し冷静になり、大変な時に本当にごめんと謝罪した。

翌日、彼女から祖父が亡くなったとラインがきた。
彼女の祖父の家は離れた場所にあり、暫く遊ぶことは出来なくなった。

俺は申し訳なくなり「俺のことはいいから今は自分のことだけ考えてね」と言った。
「手持無沙汰でラインしちゃうかもしれないけどご了承くださいw」と言ってくれた。
「それは大歓迎だから大丈夫w」と送ってやり取りが終わった。

いつも「またね」と、挨拶をしてから終わっていたのに今回は何も無かったのが気になった。

43:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:31:19.21 ID:rwgLTcq8.net
彼女祖父の家に行ってる間、ラインがくることは無かった。
10日程だったかして彼女は帰ってきた。

だが俺のもとに戻ってきたわけではなかった。
もう少し頭を整理してから話をしたい、
でも現実逃避にゲームはするから、不快にさせたらごめんなさい、
というようなラインが送られてきた。

「俺のことは気にしないで大丈夫」と返信した。
だけどMさんのところへ行く彼女を見たら、どうしても待つことが出来なかった。

ストレスを貯めたまま、翌日に彼女にラインを送った。
「ごめん、待とうと思ったけど待てなかった、明日か明後日お願い、
話したいことがあるからよろしく」

彼女は「どういう話か分からないけど、喧嘩はしたくないかな」と言っていた。
俺は決心を固めたつもりだった。

44:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:37:40.50 ID:OGBitYNq.net
見てるよ

45:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:42:06.27 ID:9ztRhOlG.net
なんか読み込んじゃうな

46:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:44:12.71 ID:rwgLTcq8.net

>>44-45
ありがとう

46:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:44:12.71 ID:rwgLTcq8.net
翌日彼女とはライン通話で話をした。

少し話した後、「お別れしよっか」と俺から言った。
数秒無言の後「……そうだね」と彼女は言った。

終わるときはあっさりなんだなと思った。
何故だかイライラが吹っ飛んで、久しぶりにわだかまり無く話せた気がした。

他愛もない話をするのが懐かしくて、それが段々と寂しい気持ちになってきて
本当に終わらせていいのか分からなくなっていた。
「だーりん」と呼んでくれていた彼女が、俺のことを名前で呼んでいた。
「今までありがとね」と言われた時、俺の中で違和感が強くなった。

「もし、またやり直したいって言ってもだめ?」

「……うん、だめかな」と彼女は言った。

気づいたら俺は泣いていた。そして彼女に縋りついていた。
この気持ち悪さと変わり身の早さには自分でもとても驚いた。
ここ最近イライラしてばかりだったけど、彼女と過ごした楽しかった日々を思い出してしまった。

「もう一回だけチャンスを」「悪いところは直すから」等
在り来たりで安っぽいことを言った気がするが意味はなかった。
彼女は芯の通った性格で、一度決めたことはそう簡単には覆さないことを俺はよく知っていた

当然説得が通じることは無いままこの日は終わった。
「うん、そうだね」「そこは私も良くなかったね」
「縁が無かったんだよ」「次は後悔しないようにね」と彼女は終わらせにかかっていた。

次なんて来る気がしなかった。
唯一の救いは、彼女がゲームを俺とやらないわけではないということだった。

47:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:51:21.32 ID:rwgLTcq8.net
その二日後、彼女とゲームの約束を取り付けることに成功した。

第一声で俺はいつも通り「ちゃお〜!」と言ったものの、
彼女から返ってきた言葉は控えめに「こんばんは」だった。

変わってしまったことが悲しくて、俺はまた縋りついてしまったw
ゲームをしながら徐々に以前のように戻りたいと思っていたが
結局前と同じことを繰り返してしまった。

Mさんのことが好きなのか聞いてみたが
「一緒に居て楽ではある」「そんなこと話す間柄じゃない」と言うだけだった。
少なくとも好意は持っているんだろうと思った。

彼女はどんなに喧嘩をしても俺のことをずっと好きと言ってくれていた。
でも俺と離れてみても意外と平気だったと言われてかなりへこんだw
彼女の体調が良くなかったので、この日は早めに切り上げることなった。

48:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 00:56:18.28 ID:rwgLTcq8.net
翌日、彼女からラインで「また同じことになるから少し時間を空けたい」と言われた。
いつもすぐに返信をしてくれていた彼女が中々既読を付けてくれなくなっていた。

本当は彼女と遊びたかったが、俺も冷静になる期間が必要だと思った。
彼女は俺との関係を、「人間だから0%とは言えないけど今は考えられない」と言っていた。
その言葉が自分の中でずっと残っていて、どうしても諦めることが出来なかった。

俺は契約社員に昇格したばかりだったが仕事を辞めて就活を始めた。
彼女を取り戻す為にはこのままじゃどうにもならない。
内定を貰えたら彼女が戻ってきてくれるかもしれないと思ったんだ。

そして毎日彼女と遊んでいるMさんにメッセージを送ってみることにした。
俺と彼女の関係は公にはなっていなかったので、喧嘩しちゃったんですが様子はどうですか?とだけ。
Mさんからの返信は「詳しいことは聞いてないんだよね、皆心配してるから戻っておいで」という内容だった。

埒が明かないのでこの際俺ははっきりと言うことにした。
俺と彼女の関係、振られたけどまだ諦めていないこと、
いずれまた説得したいと思っていること。
彼女を取らないで欲しいという気持ちも込めてMさんにメッセージを送った。

52:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 01:11:26.70 ID:rwgLTcq8.net
Mさんからの返信はこうだった。

「今月から付き合っています」
「勝手ですが彼女にもう連絡しないでください」
「彼女が悲しむことはしないでください」

完全に頭が真っ白になった。
全く予想出来なかったことではないのに心臓がバクバクした。
考えないようにしていた最悪の結末だった。

現実は厳しい、俺はとうとう諦めることにした。
「彼女を幸せにしてあげてください」と返信し、消えることにした。

53:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 01:20:38.93 ID:rwgLTcq8.net
俺は彼女との思い出を処分することにした。
ライン、番号、メアド。今までやり取りした記録。
今まで送って貰った色んな画像、これまで一緒に頑張ってきたゲームの動画。
女々しい俺は一回見直してから処分した。

俺と彼女は甘い物が大好きで、パフェとかケーキバイキング食べに行こうね、
水族館にも行きたいな、と彼女がよく言っていたことを思い出した。

以前コープ仲間の数少ない女性と俺が仲良くしていると勘違いされた時、
物凄い剣幕で怒られたことがあったけど、あれは幸せなことだったんだなと思った。

彼女とはほぼ毎日遊んでいたし、遊ばない日もやり取りしていたし、
大好きとおやすみを言ってから寝るのが日課だったし、寂しくてたまらなかったw

頭がおかしくなりそうで、食事も睡眠もままならない、
じっとしていることさえ出来ないという状況を初めて味わった。
元々細かったのに気づいたら体重が4〜5kg減っていた。

俺は一人でも平気で過ごせるタイプだったのに、こんなことになるとは思わなかった。

54:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 01:24:50.17 ID:rwgLTcq8.net
2〜3日後だったか、俺は彼女との思い出を探していた。
自分で消したのに、どこかに残っているんじゃないかと。
彼女依存症患者の禁断症状だったのかもしれない。

送信履歴から、彼女のメアドを見つけてしまった。
そして俺は気持ち悪い長文を送ってしまった。
きっとストーカーになりかけていたと思う。

彼女から返信は無く、代わりにMさんからメッセージがきた。
「彼女から聞きました。一度話をしましょう」

56:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 01:29:51.19 ID:rwgLTcq8.net
まず俺は「連絡してしまってすみませんでした」と謝った。
Mさんはいいよと言ってくれた。
Mさんに心配される程俺の様子はひどかったらしい。

俺が彼女への想いを話したら、気持ちは分かると言ってきた。
Mさんは過去の話をしてくれた。

昔5年ぐらい付き合っていた人から結婚して欲しいと言われていたが、
まだ遊んでいたかったことで先延ばしにしていたら
突然好きな人が出来たと言われて振られてしまったそうだ。
仕事を辞めるぐらいショックを受けたと言っていた。

確かに今の俺と似たような状況だった。
Mさんは、俺も彼女と幸せになりたいし譲る気は無いということを言った。
彼女からでは無く、Mさんから返信が来た時点でもう可能性が無いことは分かっていた。
それでも「諦める」という言葉がどうしても出てこなかった。

57:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 01:32:52.47 ID:rwgLTcq8.net
この際Mさんに詳しく聞いてみることにした。

Mさんが彼女を好きになったのは最近のことだそうだ。
今まで彼女は毎日俺と遊んでいた為、俺の所の○○さんという感じで
そういう目で見ることは無かった。
しかし最近彼女が甘えてきたりすることがあって好きになり、
彼女が祖父の家に行っている時にライン通話で告白したらしい。

俺は以前、「見捨てられてもしょうがない」とか言ってしまったから、
その通りに見捨てられていただけだったw

彼女がずっと俺のことを好きと言ってくれていたことで
何があっても好きでいてくれると勘違いしてしまっていた。
ただ、俺とちゃんと別れる前にもう付き合っていたという事実が妙にショックだった。

Mさんが「彼女に連絡しないで欲しい」と言ってきた時も
ちゃんと彼女に確認を取っていたらしい。
「連絡取れなくなっちゃうけどいいの?」という質問に対して「お願いします」と。

これにはかなりの深手を負い、往生際の悪い俺も本当に諦めることにした。
そして最後に彼女と話をさせて欲しいとお願いした。
Mさんは気が進まない様子だったが、この場に呼んで貰えることになった。

58:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 01:38:05.75 ID:rwgLTcq8.net
「こんばんは」
彼女がやってきた。

「来てくれてありがとう」と俺は言った。

内容ははっきりとは覚えていないけど、多分ほとんどは雑談をしていた。
俺は一人浮くぐらい異様なテンションだった。
会話が途切れたらもうお別れしないといけない気がしたし、
彼女と話した前回と前々回、泣いて縋ってしまっていたから
最後ぐらいはまともにお別れをしたかった。

「甘えてくるときの〇〇ってめっちゃ可愛いですよね!」
「女の子はやっぱり可愛さが一番ですよね!その点○○は完璧!」

とか何とか言って、最後の最後でMさんとちょっとだけ仲良くなれた気がした。

俺は今まで他の人と仲良くなる気が無かった。
彼女にそう言われてたってこともあったけど
もう少し自分を出しても良かったのかもしれないと思った。
「猫被ってたねw」と突っ込まれたし、彼女もそこまでは望んでなかったのかもしれない。

「Mさんがあんまり良くなかったら俺のところに戻っておいで、
 まあ〇〇より可愛い子に会ってなかったらの話だけどw」と俺が冗談を言ったら

「大事にしてくれますよね?」と彼女はMさんに聞いてちょっと切なくなった。

そういえば二人が話しているところは初めて見たけど、敬語まじりでとても初々しかった。
俺と彼女はいつから敬語を使わなくなったのか、
いつからお互い好きと言うようになったのか、考えても思い出せなかった。

終わり際、以前彼女にひどい事を言ってしまったことを思い出した。
「あの時はごめん、まだ謝ってなかったよね、あれは言い過ぎだったよ」と謝罪したけど
「何のことかな?」と彼女はとぼけていた。

「じゃあ俺は行くから、後はいちゃつくなり好きにしてw」と言ってお別れをした。
彼女の最後の言葉は「元気でね」だった。

59:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 01:42:10.07 ID:PCMXySbv.net
なんかせつねーな

60:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 01:50:45.66 ID:rwgLTcq8.net
こうしてゴミクズ男の初恋は終わりました。

過去に二人と付き合ったけど、本当に好きになった相手は顔も知らない彼女でした。
ずっと彼女に助けられていたのに、彼女の為にと決心したはずなのに、
いつの間にか俺は忘れてしまっていました。

アカウントも消し、他のコープ仲間との付き合いも一切無くなりました。
もう少し詰めれたからこっちも少し消化不良だったかも。
積んでたゲームも消えちゃったしちょっと勿体なかったかな。
皆さんゲームは程々にやりましょう。

あれから1週間が経ち、本当なら今週か来週に彼女と会う予定でした。
もしかしたら今頃Mさんと会ってるのかもしれないなw

こうして書き込みながらまた少し涙が出てきました。
大好きな子ともう二度と話せないっていうのは想像以上に辛かった。
でもご飯食べられるようになってきたから峠は越えたと思います。

62:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 05:17:41.35 ID:OGBitYNq.net
切ないね…
相手から追いかけられてる、好意を向けられている間ってその大切さや幸福さに気付かずつい傲慢になってしまうよね
そして大体それが原因で相手は離れていってしまうわけだけど、手遅れになってから色々と気付かされて追い縋ったりしちゃう
追われる立場だったのがそうじゃなくなったときって、まるであらゆるものに見放されたかのようで本当に辛いよね
あのときああしていれば、もっとこうしていれば、って後悔ばかりが残るし
今はまさにそういう状態だと思うけど、いつか必ず良い思い出にできるはずだし、良い出会いに巡りあったときに同じ過ちを犯さないために大きな糧にしてほしいな

64:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 11:01:22.68 ID:I0G67Pva.net
切ないって言えばそうなんだけど
なんかモヤモヤするな

65:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 11:46:27.89 ID:5BgkFBAx.net
憐憫に浸るナルシスト感

66:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 11:46:39.70 ID:m+PZSBkM.net
ゲームっていうより、彼女にだよね
本気になったの

67:名も無き被検体774号+:2017/08/06(日) 12:05:14.35 ID:ecYwL07z.net
いやぁそれでよかったよ
バーチャルの世界で盛った奴がリアルの共依存なんてどーせ無理だったよ
3年後にわかるよ

アクセスの多かった記事

同じ職場の女性の胸を毎日見てたら

独身の女先輩(35)といたしてしまったwwwww

お局ポジションの女だけどお持ち帰りされて会社休んでしまった

彼女(33)と結婚間近だったんだが、遊びのつもりだった会社の事務女(24)から・・・

嫁が妊娠したんだが辛すぎるwww

両親から昨夜お母さん妊娠したからって告げられたんだけど

妻がスポーツジムに通い始めたんだけどセクシーなウェアを着てるのが気になる

姉(32)の計画的デキ婚に衝撃を受けた

職場で『あ、この二人付き合ってるな』って感づく瞬間

夜のお店で働いてた女性と結婚したけど半年で離婚した

「恋愛」

Copyright © 2017 フラッシュ速報 All Rights Reserved.

1001: 以下、名無しにかわりましてフラッシュ速報がお送りしますφ ★@\(^o^)/ 2100/01/01(月) 0:00:00.00 ID:???.net
今流行りのソーシャルトレード初めて2週間でプラス37万!楽して儲かるとは正にこれだなwww



 - まとめ